ノートPC改造その2

前回の続きとして記事にしました

前回は、SSDへの交換、メモリの増設(交換)をしましたが、無線LANは交換してませんでした
分解したあとで分かったことなんですが、無線LANも楽に交換出来ることが分かり、後日に勢いで購入しました
ノートPC無線LANカードは内蔵タイプの形状が今は2種類あるようでして、うちのPCはM.2タイプと少し特殊な形状です

今回は前回画像にしなかった分解画像を取り入れました

ノートPC表面です
170205001.jpg

裏返して・・・
170205002.jpg

右下あたりに引っかける部分があります
170205003.jpg

そこを引っかけると、このように簡単に外すことができます
170205004.jpg

ネジが3つあるので外します
170205005.jpg

残りの裏蓋が剥がれます 結構簡単に剥がれます
170205006.jpg
画像中央上がメモリ、その右がファンがありますね
中央左側に無線LANのカードが刺さってました 黒いシートで隠れてます
左下にHDD(黒いシートで隠れてます)、その右にバッテリーが搭載されてるので、最初はバッテリーを外して本体を放電しておいた方がいいかも知れません

メモリ増設前の画像
170205007.jpg
メモリチップにSKHynixとか書いてましたHynix系なのかな?

既存のメモリを外し、新たに購入したメモリ2枚を載せます
170205008.jpg
左右に引っかける金属部分を外せば楽に外せます
取り付け時も斜めにした状態から差し込みそのまま押し込めば、左右のフックがパチッっと引っかかってくれると思います
下側のメモリはすでに搭載した状態 上側のメモリは押し込む前の状態です

メモリも無事に載せ替え完了
170205009.jpg

次はHDD
170205010.jpg
右に2カ所ネジがあるので外せばHDDを動かせます

HDDを接続している部分が脆そうなので慎重に作業します
170205011.jpg

外したHDD WD製のWD10JPVX
170205012.jpg

SSDに載せ替えます さっきの逆の作業なので問題ありません
170205013.jpg

購入した無線LANはIntel製の8260とかいうやつです
7260か8260は性能はほぼ同じですが、形状が違うので載せ替えるときは一度ノートPCを分解して形状を確認したほうがいいです
170205014.jpg

保護シートを剥がすと、既存の無線LANカードが見えます
170205015.jpg
ネジを外して、アンテナ2本を慎重に外します
パチッっとくっついてるのでそのまま手で外すのですが、ケーブルが短いので作業が少し難しかったです

無事に購入したパーツを入れ替えたので、OSを起動
今度は無線LANのドライバ関連を入れ替えです

既存のカードのデバイスが見えます(上から3番目)
Qualcomm製のカードです
170205016.png

これのドライバを2つアンインストールします
1つはネットワークドライバ、もう1つはBluetoothでしょうか
170205017.png

そして、インテルからダウンロードした無線LANドライバをダウンロードします DLサイト
170205018.png
このブログの記事時点では最新は19.30でした
「ワイヤレスソフトウェアとドライバ」「Bluetoothソフトウェア」をダウンロードします

ダウンロードしたファイルをインストールするとデバイスマネージャーにインテルのデバイスが現れます
170205019.png
これで無線LANが使用可能になります

今後の予定
ノートのLANは早くなったはずですが、無線LAN親機がしょぼいので今後の購入になにを選ぶか検討中です


今日の曲、その275



イヤホンズ - 「一件落着ゴ用心」 - AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-

ノートPC改造

去年に購入したノートですが、拡張ができるのでやってみました
まだまだバリバリに新しい型番ですが、メーカー品というのはどうしても劣っている部分があるのでもう少し快適にしようと思います

前回の記事にて紹介したノートPCですが、とりあえず簡単に改造できる事と言えば・・・

・HDDをSSDに交換
・メモリを増設(入れ替え)
・無線LANカードの交換

今回は上記2つのSSDに交換することとメモリを入れ替えすることにしました
無線LANに関してもすぐにしたいと思ったのですが、ノートPCの分解で奥まったところにありそうなのでまた時間が空いたときに分解して内部を確認して購入をしようと思いました

では購入品(準備品)の紹介と、データの移行、そしてノートPCを分解してパーツを入れ替えていきましょう

まずは購入品から

SSDはcrucial製のMX300 525GB
TLCなので安価ですが、速度はカナリのものです
170122001.jpg

メモリもcrucial製のDDR2133 8GBを2本
170122002.jpg
純正ですでに8GBが1本搭載されているので1本だけ購入というのが値段的にはいいのですが、同じメーカーに統一するのがセオリーなので、2本セットを購入しました

そして、HDDのデータをSSDに移行するためにSSDをUSB化するためのケース
170122003.jpg

準備するソフトウェアとしては
AOMEI Backupper(無料版) というのを使い、ノートPCのCドライブをSSDにクローンデータを作成します

ソフトの使い方 参考URL
https://zigsow.jp/review/492/309937

ノートPCの分解 参考URL
http://kuruton0618.com/3108.html
型番が違うノートなのですが、AH77/Wの分解している情報が見つからなかったので、割と近いAH77/Rの記事になります

こんな感じで無事に入れ替えは完了しました

簡単に、HDDの速度を比較してみました

入れ替え前のHDD(WD製のWD10JPVX)
170122004.png

新たにSSDを搭載したとき(crucialMX300)
170122005.png
搭載したばかりで少し不安定な状態だとは思いますが、シーケンシャルは公表値に近い値ではあります

ランダムアクセスが飛躍的に向上したので、最初の起動時、ログイン後のもたつきも無くなり、快適になりました

分解の詳細部分は、自分のやる気があるときに記事に出来ればと思います


今日の曲、その273



種臣静流(CV:小松未可子) - 「so beautiful ;-)」 - ブブキ・ブランキ 星の巨人

ついでに・・・

カバルPCのほうはUSB3.0ポートを購入
メインPCのほうでも少しばかりカスタマイズをしたいと思いました

今のケースがPC-D8000というものなのですが、これがフロントからHDDを抜き差し可能ではあるのですが、電源ケーブルとS-ATAケーブルを外すのにサイドパネルを開けて普通に引っこ抜くしかないのです

http://www.lian-li.com/en/dt_portfolio/bp3sata/

これを使うことでサイドパネルを開けること無く、フロントからだけでHDDを抜き差しなど可能になります


今日の曲、その240



angela×fripSide - 「僕は僕であって」 - 亜人 第2クール

時代はUSB3.0

自分の使っているカバル用PCのPCケースは昔の仕様なので電源が上側(今のケースは下側が多いですよね)、USB2.0、FDDスロットがある・・・などなど今となっては骨董品クラスの仕様です

参考
http://www.lian-li.com/en/dt_portfolio/pc-8/

このLian-liというメーカーですが、細かい部分で改造が可能になってます
簡単に言えば、ケースの部品単位で交換が可能です
そういうわけでフロントのUSB部分をUSB3.0に変換できる部品を注文してみました
自分のケースに合うI/Oポートは・・・

http://www.lian-li.com/en/dt_portfolio/pw-in20ah50t0/


まだまだ長生きしてくれそうです(`・ω・´)


今日の曲、その239



Ray - 「♡㎞/h」 - ろんぐらいだぁす!

ベンチマーク2016年11月 その1

前回の記事からシステムを変えて以来初です
大幅な変更なので比較してみました

CINEBENCH_R15
161107001.jpg
OpenGL 82.49fps → 91.5fps
CPU 693cb → 1014cb
GPUは同じものでPCI2.0が3.0になったので多少は伸びた程度ですが、CPUはカナリ成長してくれました

PSOベンチマーク
161107002.jpg
30778 → 49557
前回と設定が違うかもしれないですが成長はしてます
デフォルトより厳しい設定にしているので数値は低い方ですね


今日の曲、その233



DearDream - 「PLEASURE FLAG」 - ドリフェス!

体感は変わらないだろうけど

前回の記事からの続きみたいなもんです

メインPCで使ってた4GBの8枚をゲームPCに移動して、メモリ移設は完了です

メインPCで使っているメモリとゲームPCで使っているメモリのメーカーは違います
メインPCはMicron純正(基板、チップ共にMicron製)
ゲームPCはActica製でSamsungチップ
一応どちらのマザーボードもお勧めはSamsung純正なんですよね
Micron使ったのは初なのでまだ様子見状態です

もう一度おさらいで、メモリのスペックはDDR3のPC12800(DDR1600)のRegECCです
で、気づいたのですがMicron純正はメモリ速度をBIOS設定でAUTOにしていると1333MHzしか出ないので、手動で1600MHzに変更しています
Actica製メモリはAUTOにしていてもちゃんとスペック通り1600MHzで動いてくれています
一応どちらのPCもメモリ速度に関しては解決はできました

問題はCPUのQPIで、くみ上げたときから気にしてなかったのですが、ゲームPCのQPIが1段階低い6.4GT/sになっています
161021001.jpg

CPU-Z上では3199.25MHzと出ていますが、これが6.4GT/sを意味します
メインPCではちゃんと8.0GT/sが出ているので問題はありませんでした
BIOSを設定してみようと試みたのですが、QPIの設定項目が見当たりません(゚Д゚)
今まで使っていたマザーはどれにもQPI項目があったのですが、なぜかX9SRAには見当たりません(´・ω・`)

こういうときってどうすればいいんでしょうね・・・

検証としましては、メインPCにセットされているCPUの1つをX9SRAに入れ替えて確かめる以外無いですが、ものすごく面倒な作業なのでよっぽど暇とやる気があるときではないと動く事ができません ((´∀`))ケラケラ
だれかPC知識のある方のコメントでもあれば嬉しいです (´・ω・`)


今日の曲、その220



Kalafina - 「blaze」 - アルスラーン戦記 風塵乱舞

メモリあれから

新しく組んだPCでダメだった1枚だけでしたが、いろいろ試してみました
接点部分を掃除したり、ナノカーボンを塗布してみたり・・・
やはり最初の起動で画面真っ暗なままPOSTしない(´・ω・`)
やっぱり我慢できないのでメモリを探してみました
こういうときに便利なのが、オークション
信頼性には欠ける部分が多いとは思いますが、ここは当たって砕けろの精神でチャレンジしてみました
探しているちょうどいいメモリは遠からずとも近からず
8GBが見つからなかったのですが、型番が同じで4GBがあったのでこれを落札
価格は普通に考えればカナリ安いと思います
さすがにもう廃れたスペックなのもあるでしょうが・・・(´・ω・`)

2日後に届いて、早速動くかチェック・・・
無事にPOSTしました(`・ω・´)

で、残りの3枚も追加して、これらをメインPCの方に入れ替えました

161020001.jpg
1枚だけ4GBなので60GBというハンパな容量になってます

メモリスロットが半分しか埋まってないので、4GBを8GBに変えて、残り全埋めで128GBを目指すのも有りかなぁ


今日の曲、その219



高橋優 - 「光の破片」 - orange

PC新調

オークションを見てたらついつい衝動買いをしてしまいました

マザーボード、CPU、CPUクーラー、メモリの4点セットです

161002001.jpg

マザー Supermicro X9SRA rev1.1
CPU intel Xeon E5-2680
メモリ micron 純正 DDR3 PC-12800 RegEcc 8GB 8本
CPUクーラー Glacial Tech 型番不明

早速組み込み開始ですが、まずはCPUクーラーをSupermicro純正のものに変えるので、CPUクーラーを外します
161002002.jpg
グリスで汚れているので綺麗に洗浄

ここでCPUの銘板が見えてきました
161002004.jpg
ちゃんとE5-2680であることが分かります

で、ここで脱線するのですが、メモリも外して、メインマシンの方に入れ替えてみようと思いました
メインPCでのメモリもメーカ-は違うのですが仕様が同じもので8本あるのですが、容量が半分の4GBの8本なので増設(入れ替え)を企んでいました
161002003.jpg

ところが、入れ替えたところで電源を押して通電はすれど画面が真っ暗なままでBIOSのPOST画面が出ないです
うーん・・・相性かなぁと思い、組み込みがあるのでとりあえずは簡単に諦めました
あとで、メモリーの1枚を挿すとPOSTしないことが分かりました・・・
そういうわけで仕方なく半分の32GBで使用してます

接点復活剤とかで直るのかなぁ・・・(´・ω・`)
クアッドCHなので4枚単位で速度を出すので残りの3枚は正常でも使い物にならなくなりました_ノ乙(、ン、)_
同じ型番1枚買えばいいんですけどねw

そして、前からゲーム用で使っていたX58を外す作業です
こいつも高性能でしたがとうとう長きにわたりお仕事を終えます・・・(´・ω・`)
161002005.jpg
外したパーツ
マザー Supermicro X8SAX
CPU intel 980X
CPUクーラー CPU付属純正クーラー
メモリー sanmax DDR3 1333 4G 6本

で、新パーツに入れ替えました
161002006.jpg
配線がごちゃごちゃしてますが、電源に関しては着脱式じゃ無いタイプなのでちょっと我慢(´・ω・`)
また、こいつのカスタマイズを考えてるので中の整頓は少しばかり保留です
青いケーブルはHDD用のマルチレーンケーブルですが、もう少し長いタイプに入れ替える予定です
また次回記事にしようと思います


今日の曲、その207



蒼井翔太 - 「イノセント」 - 初恋モンスター

暑い夏はまだまだ続きそうです

ここ最近Raidカードの調子がおかしいわけではないのですが、カード内のCPU温度が高いように思えます

areca.jpg

コントローラーの温度は低いのでなんらかの不具合でも起きてるのかと言えばそうでもなく、動きは順調だと思います
一度外してヒートシンク周りを簡単な掃除をしてはみましたが、温度は下がる気配は無し
外した時に熱はそんなに感じなかったので表示バグでも起きてるのかとも思ってしまいます

最終手段としてはあんまりやりたくないけど、ヒートシンクを外して、グリスアップし直す方法を暇があればやったほうがいいのかなと思っています
ヒートシンク自体はCPUとコントローラー一体型なのでCPU部分だけなにかおかしいのかな?


今日の曲、その175



藤巻亮太 - 「go my way」 - エンドライド

相性かな・・・

Raidカードのファーム、BIOSがアップされてたのでアップデートしてみたところ、OSが起動しなくなりました・・・
ファームはうまく入ったのですが、BIOSアップ後は、コールドブート及びリブート時などにPOST後、Cドライブを探してOSを起動する辺りでフリーズ
とりあえずCドラ以外のHDDのケーブルを抜いてみたところなんとか起動したので、ファームとBIOSを元に戻してみたところ、無事に起動しました
どうもデータ用HDDに相性があるのでしょうか
もしくはBIOS入れる時点でうまくいかなかったか
ドライバだけはアップさせてるので、また時間があるときに挑戦してみるしかないかな
ファームだけアップするってのはこういうカードはなんか嫌な感じがするし・・・
もしくはさらにファーム、BIOSが新しいものが出ればいいのですがねぇ


今日の曲、その152



押本ユリ(渡部優衣)、新庄かなえ(三森すずこ)、高宮なすの(鳴海杏子)、板東まりも(花澤香菜) - 「ツッパリくんvs関取マン」 - てーきゅう
プロフィール

かりっと花梨


Author:かりっと花梨
WA 190
WIZ 200

ぴゅあぴゅあはーと

不定期更新

リンクされたい方は下のバナーをお持ちください

バナーです

CABAL ONLINE公式チャンネル
新作動画
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
フランドール
アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com
ニコニコ動画ランキング
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
他ブログ 最新記事

CABAL ONLINEでブログ書かれてる方をRSSを利用して載せてます。上から新着順になっています


上記の最新記事について
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード